JDA・Wiz.dog Club島本本部長ブログ wizlogo.jpgJDA1.jpg

2010年03月21日

1頭の運命

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


今日はとある犬をご紹介したいと思います。
まずはこの動画をご覧下さい。





受講生、松本洋一さんのパートナー犬の「サスケ」(8歳)です。
8歳からトレーニングをしてまだ3ヶ月です。遠隔操作までできています。すごいと思いませんか?
実は、このサスケは実験動物になるところだったのです。
「この子が今はパートナー犬となっている事が信じられません!」と松本さんは言われます。

たまたま松本さんが某ペットショップに買い物に来ていた時に、この48,000円のM.ダックス1頭が生体売り場の前でサークルに入れられていました。
ペットショップのスタッフは業者らしき人にその犬を渡そうとしています。
松本さんが「この子はどうするんですか?」と聞きました。
ペットショップのスタッフは、平然と「この子は大きいから売れないので、実験動物になって人の役に立ってもらうんです」と言ったそうです。(それを平気で言う気がしれません・・・。)それを聞いた松本さんは「ちょっと待って!それならつれて帰ります!」とその場で生後半年のサスケを48,000円で引き取ったのです。

現在日本では、動物実験で年間約2000万匹が犠牲になっています。医学実験だけではなく、化粧品・洗剤・シャンプー・せっけんなどの開発も動物が毒性テストで使われています。中には「心理ストレスの実験」で仔犬の足をハンマーで打ち砕くといった理解しがたい実験もあります。(誰が考えてもストレスがかかるのはわかりますが・・・)
また、平成17年まで、動物管理センターで収容された犬達を実験動物に払い下げる自治体もありました。

イギリスやドイツでは化粧品開発での動物実験は廃止され「代替法」に切り替えています。ソラマメ・カボチャのたんぱく質やコラーゲンなどで実験をするのです。
現在の日本では、社会的な理解、政府の金銭的援助の少なさなどの問題で、中々実用化されていません。まだまだ、動物に関するモラルは遅れています。

サスケは松本さんとめぐり合ったおかげで一生が変わりました。
松本さん自身も「犬は大嫌いだったのに、人生が180度変わった」といわれています。
実は、松本さんは他にも虐待されていた子・ブリーダーが放棄した子など合計6頭のM.ダックスを救っているのです。
いらないと言われた犬がここまですごい犬になっているのです。
実験動物の運命だった犬でも、捨てられた犬でも命には変わりはなく、一生懸命人間とともに生活しているのです。
こういった犬達を増やさない為にも、この事実は認識して欲しいと思います。最後に松本さんとダックスたちです。
P3070136.JPG
ブログランキングに参加しています。最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
posted by JDA&Wiz.dog Club at 20:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
看護師をしていますので、薬品がマウス実験から他の動物実験を経て人への治験となり、そして症例数が集まってから認可となる以上仕方ないのかもしないとは思う反面、命で実験するということ
は命を物として扱っているということではないのかと思います。

人間の治験はある程度は安全性が確認出来ているし、何より本人が治験を希望して行う物です。でも動物に行う段階では安全性はもちろん、本人(動物)の意思なんて全く関係ありませんよね。

人間の医学部では病院で研修しても授業で人体実験や手術をすることはありませんよね。でも獣医学部では実際に動物の解剖や手術を行うといった面からも、扱いの違いを感じます。
Posted by ミルクココアクッキー at 2010年03月22日 18:56
ぁぁ〜〜〜ぁぁ〜〜〜・・・
ゃっちゃったょ・・・(泣
型がガタガタだょっ・・・(沈

唯一の救ぃゎサスケの尻尾がブンブン丸な事かなっ(嬉

しかもぉ見合ぃ写真かょっ!(爆

まだまだ課題満載だゎねっ・・・
最近・・・
自分の不甲斐なさでサスケに負担を掛けてる事に自己嫌悪に陥る事が多く・・・
自主トレの時にも帰りの車の中でも自然と悔し涙が溢れそぅに成る・・・
帰りの車の中でゎサスケにゴメンな・・・ゴメンな・・・と。

でも・・・
悔しぃからこそ!
涙でゎなく汗を流しサスケと共にブンブン丸で行くゎょっ(^0^)b

この世にぃらなぃ命なんてなぃのょっ!

Posted by 伊集院花麻呂ッ太権之助左衛門馬乃助 at 2010年03月22日 22:48
あーもぉ〜泪・涙(/_<)
なんでこんなんなだろか・・・日本のペット事情はぁ・・・
生体販売反対したって、心無いブリーダーは後を絶たず・・・後進国ですよね・・・まだまだ、ペットに関しては・・・小さなことからコツコツと・・もぉ何年経つのだろか・・・ちっくしょー!!
伊集院のなんたらかんたらさん、アンタはえらい!!
サスケがホントに苦しかったらとっくにアナタに歯を当ててますわよ。トレセンに行くのを拒みますわよ。
出会うべくして出会ったのですね、うらやましいです・・・まじで、人生を変えるほどのワンズと出会えたのですから=*^-^*=にこっ♪
Posted by 壊れたキャビネットですみませんでした at 2010年03月23日 00:41
すみません、ホントはキャビネットの引き出しが壊れてしまってワンワンワワーンとお詫びのコメントをと思ってブログを覗きに来たのですけど、伊集院なんたらかんたらさんの話しに心から泣けてしまって肝心なことを伝えておりませんでした、ごめんなさい。

ps・毎度、ダンスのスクーリングの際にはほっといていただいて結構です、ダメなときには助けていただきますので、コマ君と二人だけの世界にさせてくだされ〜
Posted by 壊れたキャビネットですみませんでした at 2010年03月23日 00:49
サスケ幸せんなれて良かったね!!
いつも一生懸命なサスケパパには、甘えた自分の姿勢を正してもらえます!

動物実験は、心が痛みます。
日本では、化粧品開発なんかで動物実験の必要がないのに行っているそうです。
それは消費者に対して動物実験を行っている。
という肩書きが欲しいからみたいです。
LUSHという石鹸屋?さんは動物実験反対呼びかけてます!サイトから署名もできますよー☆
Posted by at 2010年03月23日 13:58
あ!
上はわたくしヒーカーサーです。
Posted by ヒーカーサー at 2010年03月23日 14:02
ミルクココアクッキー さん

看護師をされてるんですね!
アメリカのマサチューセッツのタフツ大学と言うところは、致死実験を全廃しているそうです。

昔、私の知り合いの薬剤師が大学時代に「昔実習でマウスに薬入れすぎて死んじゃった」と笑いながら話してた事があります。
大喧嘩です(笑)

命を救う立場、それなら倫理観を持って欲しいです。
Posted by 島本 at 2010年03月23日 16:33
伊集院なんたら さん

名前長いですよ!(笑)
ご協力ありがとうございます。
皆さんにこういった話を広めたかったので良かったです。
色々、悩んで進んでいきましょうね。
「サスケの負担になってるんじゃ・・・」と考えるだけでも幸せ者ですね。
今度は、負担にならない「よし!このトレーニングでいこう!」と思ったとれーにんぐでいきましょ!
Posted by 島本 at 2010年03月23日 16:36
壊れたキャビネットですみませんでした さん

名前長い!(笑)
こちらこそキャビネットありがとうございました!使わせて頂きます。
ダンスは分からない事があるまでほっときますね(笑)
カゴをもつトレーニングもひそかにしておきます!
Posted by 島本 at 2010年03月23日 16:41
ヒーカーサー さん

ラッシュ?
知ってますよ!家の石鹸から整髪量まで全部ラッシュです。私から良い匂いがしませんか?(笑)
洗濯潜在はエコベール。
動物実験をしていないものを選んでします。

実は、動物実験は関心があって色々勉強しました。
環境にも良いですしね!

動物実験の肩書きかぁ・・・。
「この薬は動物には効きました!人間は試していませんが・・・飲んでみます?」と言われて「ぜひ!その薬飲みます!」と言う人はいるんでしょうか・・・。
Posted by 島本 at 2010年03月23日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。